【2022年最新】ICL手術10人の名医!エキスパートインストラクターまとめ

ICLお役立ち情報
こんな疑問にお答えします
  • ICL手術のエキスパートインストラクターって何?
  • エキスパートインストラクターはどこの病院にいるの?

ごきげんよう、コサケンです。

ICL(眼内コンタクトレンズ)手術を受けて裸眼ライフを満喫しております!

この記事でわかること

この記事では、下記の2つをメインに解説していきます。

  1. ICL手術の認定制度、エキスパートインストラクターとは?
  2. エキスパートインストラクターの先生一覧

ICL認定医の中にはエキスパートインストラクターなる先生たちがいるらしい。ちょっと気になったので調べてみました。

必死にネット上を探し回ろうとしていた人のお役に立てれば嬉しいです(笑)

今回の記事はいつもの経験談と違い、インターネット上の情報をただかき集めてみただけの記事です。興味本位で書いた記事ですので、興味本位でお読みください(笑)

ICL手術の認定制度

ICL手術は認定制(ライセンス制)になっています。ICLレンズ供給会社Staar Surgical社の認定を受けていない医師は執刀することができません。

  • 誰でもICL手術を執刀できるわけではない
  • 認定制なので、一定の技術水準をクリアしている

以上の点は、ICL手術を受ける患者側にとって安心材料ですね。

認定医の階層

ICL執刀のライセンス階層は、下記の順になっています。

  • エキスパートインストラクター
  • インストラクター(指導医)
  • 認定医

(表1) 名古屋アイクリニックhttps://www.icl-nagoya.jp/nic_icl.htmlより引用

簡単にまとめると、こんな感じでしょうか。

  • エキスパートインストラクター:認定手術への立ち会い、ICL認定医を認定できる
  • インストラクター(指導医):認定手術への立ち会い、医師の指導ができる
  • 認定医:ICL手術を行うことができる

もうお気付きのように、この選ばれし252名のピラミッドの頂点に君臨しているのが、エキスパートインストラクターです。

「ICLやって良いよ」と認定できる、偉い先生ということですね。

しかも、日本国内で9名しかいません。(2020年8月時点)

2022年2月時点で10名となっております。

エキスパートインストラクター 一覧

ということで、日本に10名しかいないエキスパートインストラクターをまとめてみました。

1山王病院アイセンター 清水先生 
2山王病院アイセンター 五十嵐先生
3サピアタワー アイクリニック東京 北澤先生
4北里大学眼科神谷先生
5めじろ安田眼科安田先生
6名古屋アイクリニック 中村先生
7名古屋アイクリニック中京眼科小島先生
8中京眼科市川先生
9ふくおか眼科クリニック福岡先生
10フジモト眼科藤本先生

東京、名古屋、大阪に集中しているようです。

  • ※敬称は、院長、センター長など様々だったので、「先生」に統一しました。
  • ※インターネットの情報を元に記載しております。

まとめ

今回は10名のエキスパートインストラクターをご紹介しました。

選ばれし先生たちですから、エキスパートに診てもらえたら安心感はありますね。

ただ、すでに書きましたが、ICL手術は認定制の治療方法です。ICLを施術できる時点で、認定レベルをクリアしているわけです。

「どうしてもエキスパートに執刀してもらいたい!」ということでなければ、こだわらなくても良いかもしれません。

費用、病院の印象、アフターケアなど、ご自分が納得のいく基準で病院選びをしてみてください。

また何か動きがありましたら記事にするか、twitterで報告します。

それではみなさま、ステキな裸眼ライフを〜(^O^) 

コメント